メガネで感情を読み取る

今回紹介するのは、「グーグル・グラス(Google Glass)」越しに見た相手の表情を分析して、感情を読み取るシステム「SHORE」の紹介動画です。
グーグル・グラス(Google Glass)」は、現在開発者用に販売がされているメガネ型インターフェイスです。アニメドラゴンボールのスカウターのような機能を持ったメガネとして数年前に話題でしたが、いまだ日本では一般向けへの市販はされていない状態です。

それでも、このインターフェイスを使用したシステム、いろいろと興味深いものがどんどん出てきています。この感情を読み取るシステムもその一つで、人間の「表情」をインプットする情報として捉え、それを分析・数値化してビジュアル的に表示しているのです。

これと似たようなシステム、実は身近なところに導入されています。JRの駅に置いてあるディスプレイにジュースが表示される自動販売機がそうで、自販機の前に立った人の顔を認識し、性別や年齢層を分析して表示するジュースを変えています。知っていましたか?